ご覧頂き有難う御座います。

撮影中の私です(笑)
撮影中の私です(笑)

こんにちは!

数あるホームページの中から、タケさんの写真屋さんにお越し下さり、有難う御座います。

私は、撮影者の竹山義法と申します。

毎日、波のことや板のことを考えたり、トレーニングをしたりと夢が有り、希望が有りますね、

そしてこのサーフィンは特殊でもあり、なかなか理解が出来ない部分も有り、ジレンマに駆られます。

そんな立派なサーファーであるあなたに、撮影でお答えしたいと言う気持ちで始めました。

ここのページでは、あなたが安心して撮影が出来るようご案内をさせて頂きます。

撮影は上達への常套手段です。

こちらの方は大変綺麗なホームをしています。(私には出来ませんが、笑)

あなたはこの写真を見て、どの様に感じましたか?

「上手い!!」とか、「もう少しノーズが」とか思いましたか?

では、写真のサーファーはどの様に思ったでしょうか・・・

 

そうです!撮影されたあなたは、きっと写真のサーファーと同じ様に感じる事だと思います。

自分のライディングが自分で見れて、自分で評価が出来るのです。

つまりコレは、大会のジャッジ判定と似た事なんです。

写真は、自分で自分を見て、良い部分と改善しないといけない部分が、

ハッキリ解る重要な手がかりとなります。

ダンサーやモデル、バレリーナが、大きな鏡の前で練習するのと同じです。

そして、他とはここが違う!

あなたは、友人に写真を撮ってもらった事がありますか?

きっと、インサイド(波打ち際)辺りで撮ってもらったのではないでしょうか?私の場合は、少し高い場所をあえて選びます。

その理由はアウトサイド(沖合い)のうねりを確認するからです!

右の写真を見てください。高い場所に行きますと「うねり」がハッキリ見えますね!

うねりが見えれば、あなたがテイクオフするかどうかが分かるのです!

 

この感触はサーフィンと撮影を知っていないと解らない事柄です!

高い所に行きますと、欠点も有るのです!写真を見てください。

ほぼ、人間の目で見た感じで撮影しています。

あなたとの距離が遠くなり、小さくて真っ黒になってしまいます。!

 

だから普通の人は、より近く、波打ち際で撮りたくなるのです。

では、小さくなった貴方をどのように探すのか?それが、写真に有るように、スポッティングスコープで見れば直ぐに、貴方を見つける事が出来るのです!

見つけたら、直ぐにカメラに切り替え超望遠レンズで貴方を追います!

なので、貴方のテイクオフからフィニッシュまで、一連の動作が撮影を可能にするのです。

*スコープは光が強い時に使用します。

撮影したいけど、どうやって??

最初にお尋ねさせて頂きます。

あなたのお住まいが、関東近県なら、こちら!!

あなたのお住まいが、関東以外なら、こちら!!